【比較】チャット一元管理ツール「Station」を入れてみた!「Franz」とどっちが使いやすい?

【比較】チャット一元管理ツール「Station」を入れてみた!「Franz」とどっちが使いやすい?

以前にチャットの一元管理ツール「Franz」を紹介する記事を書きました。

【超便利】チャットワーク・Slack・Gmailを統一して管理できる「Franz」がすごい!

実は他にもチャットやメールを一元管理できるツールがあるのをご存知でしょうか?
その名も「Station」です。

仕事をしているとどうしてもクライアントや外注先によってChatworkを使ったり、Slackを使ったり、Gmailを使ったり。。。
どうしても連絡用のチャットツールが乱立してしまいます。
一つ一つのアプリを起動して切り替えるのはものすごく手間、、できることなら一つのアプリで完結したい、、、そんな要望を実現してくれるのが「Station」なんです。

チャットワークやSlack、Gmailはもちろん、Googleアナリティクスにも対応している優れもの。Franzよりも対応しているアプリが多い点が気になり、早速導入してみました。

Stationとは?

StationはWebサービスやチャットツール、アプリなどを一括で管理してくれる便利なアプリです。
Station上で使用しているアプリを追加、ログインすることで様々なアプリをStation上で管理することができます。
無料でダウンロードすることができ、かつ複数アカウントにも対応している優れもの。

特にすごいのが対応しているアプリやサービスの数です。
600以上のアプリと連携しています。

Stationが対応している代表的なサービス

・Slack
・Chatwark
・Skype
・Gmail
・Feedly
・GitHub
・Instagram
・Pinterest
・Twitter
・Trello
・Googleアナリティクス
・CodePen
・Simplenote
・Evernote
・Googlekeep

普段使用しているアプリのほとんどを網羅することができます。すごい!

Stationの開始方法

実際にStationを利用するにはどうすればいいのか、順を追って説明していきます。

まずはサイトにアクセスしてStationをダウンロード

Stationは公式サイトからダウンロードできます。
「Download」のボタンをクリックしましょう。すぐにダウンロードが始まります。
以下Windowsの画面で進みます。
Macでもインストールしてみましたが手順は同じですので、参考にしてみて下さい。
「Station」公式サイト

インストールを開始

Stationを公式サイトからダウンロードしたら、インストールを開始します。
人によってはWindows Defender SmartScreenの画面が起動するかもしれません。この画面が出てきた方は「実行」をクリックしてください。
するとインストールが始まります。
しばらく待つとインストールが完了。

ログインする OR アカウントを作成

左下にボタンがあります。「Login with your work account」のボタンをクリックします。

するとログイン画面が起動します。
Googleアカウントでログインするか、メールアドレス・パスワードを設定する方法が選べますので、お好きなほうで登録・ログインしてください。

使用するアプリを選択

ログインが完了すると、初期のアプリ選択画面に移動します。
自分が普段使用しているツールを探して選びましょう。ここで選んだアプリは後から追加・変更・削除が可能ですので、適当にぱぱっと選んで大丈夫です。

選び終わるとひとまず最初の設定は完了です。
Googleでログインしたので、Gmail等は勝手にログインできていました。便利。

そのほかのアプリを追加する

ちなみにアプリを他にも選択したい場合は、画面左下のプラスボタンを押します。
そうするとアプリの一覧・検索画面が開くのでお目当てのアプリを検索してみましょう。

結局Franzと比較してどっちがいいの?

どっちも使ってみて、どちらにもメリットデメリットがあるかなと感じました。
ざっくり思いついたものを挙げていきます。

Stationのメリット

・対応しているアプリの数が多い
・画面がすっきりしていて見やすい
・Franzのように起動時の待ち時間がない
・画面がシンプルでおしゃれ

何といってもやはりアプリの多さが一番のメリットでしょう。一つのアプリでできる幅がかなり広いです。
チャットからタスク管理、SNSから情報収集までが可能なのはありがたい。

Stationのデメリット

・未読件数が出ない
・たまにロードが長い
・複数アカウントの切り替えがわかりづらい

Franzの場合はチャットやGmailなどの未読件数がアイコンのところに出てくれますが、Stationは出ませんので自分でこまめにチェックしなくちゃなりません。
あとは慣れの問題なのか、複数アカウントの切り替えをいまいちマスターできません。。

Franzのメリット

・複数アカウントの切り替えがやりやすい
・未読件数がわかりやすい

StationのデメリットがそのままFranzのメリットになります。笑
Franzのほうがアイコンも大きいので全体的に分かりやすいです。チャットやGmailの未読件数が出るのが最大のメリットかなあと思います。他にももちろんあるかもしれませんが、私がぱっと思いつくのはこんなところ。

Franzのデメリット

・対応アプリの数がStationに比べると物足りない
・無料版は起動時に待ち時間がある

一番のデメリットはアプリが少ないこと。Stationを体験すると「これも欲しいな~~」という気持ちがどうしても出てきてしまいました。笑

まとめ

ツールを一元管理できるアプリの存在は非常にありがたいです。FranzとStationどちらが使いやすいかは正直言って人によります。
とにかくたくさんのツールを使っていて、チャットやメール以外にも管理したい人はStationを、ツールは少ないけどわかりやすく管理したい方はFranzを使ってみるといいのではないでしょうか。