Sumif関数を使って、特定の日付以降の数値を合計してみる【スプレッドシート】

Excel

毎日のデータを集計するとき、「この日付以降の合計データが欲しいな~」なんてことありますよね。
私はあります。

そんな時はSUMIFを使います。
今回準備したデータはこんな感じ。

任意の日付以降のデータを合計していきます。

スポンサーリンク

こたえ

式はこんな感じ。
【=sumif(C25:D55,”>”&C34,D25:D55)】

解説

Sumif関数
=sumif(範囲, 検索条件 ,合計範囲)

公式に当てはめて範囲と条件を指定上げればOK
日付は手入力してもよかったんですけど、この際なのでセルで指定してみました。
セルで指定する場合注意が必要なのは、セルと等記号を&でつながなきゃいけないことです。
これをしないとエラーになっちゃいます。

もしも日付を手打ちするならこんな感じ
【=sumif(C25:D55,”>2020/01/11″,D25:D55)】

結果は同じです。

Sumifはいろいろと応用が利くのでぜひともマスターしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました