COUNTIFを使って重複をあぶりだしてみる【スプレッドシート】

Excel

みんな大好きスプレッドシート。
今回はデータに重複がるとき、COUNTIFを使って「重複」と表示させてみようと思います。
準備した簡易データはこんな感じ。

スポンサーリンク

こたえ

早速重複列に「重複」表示させる式を入れてみる。

=IF(countif($G$5:$H$14,H5)=1,””,”重複”)

解説

COUNTIF関数とIF関数を使います。それぞれ使い方はこんな感じ。

【COUNTIF関数】
=COUNTIF(範囲,条件)
範囲内の条件にあった個数を数える。
【IF関数】
=IF(論理式, 真の場合, 偽の場合)

わかりやすく言うと
=IF(おなかすいた, ご飯食べる, 何も食べない)
こんな感じです。(伝わったかな?)

なので、重複表示の式を解説すると、
重複がない場合はCOUNTIFの数字は「1」重複している場合は「2以上」になります。
そのためIFで囲って、「COUNTIFが「1」, 1なら空白, 1以外なら「重複」と表示する」という文を入れます。

これで重複してる場合は「重複」が出る、目的達成。

コメント

タイトルとURLをコピーしました