モバイルフレンドリーとは?モバイルファーストインデックス(MFI)とは何が違うの!?

モバイルフレンドリーとは?モバイルファーストインデックス(MFI)とは何が違うの!?

みなさんモバイルフレンドリーって聞いたことありますか?
モバイル利用者が増え続ける今、モバイルフレンドリーに対応していくことはSEO対策をやっていく上で非常に重要になっていきます。

モバイルフレンドリーとは?

モバイルフレンドリーとは、モバイル向けに表示を最適化して、モバイルユーザーが快適にサイトを閲覧できるようにすることです。モバイルフレンドリーとはスマホに対応することと言えます。

モバイルフレンドリーとモバイルファーストインデックス(MFI)

モバイルファーストインデックスとは、検索順位の評価基準がPC基準からモバイル基準に移行することです。
詳しくは下記記事を参照してください。

モバイルファーストインデックス(MFI)ってなに?SEO対策での注意点など!

モバイルファーストとは、上述したようにスマホ対応すること。
つまり「モバイルファーストインデックス(MFI)対策のために、モバイルファースト対応が必要」といった関係性です。モバイルファーストインデックス(MFI)が本格的に適応されると、モバイルフレンドリー対応できているかどうかが順位に対して大きく影響してくる可能性があります。

モバイルフレンドリー対応するには?

では実際にどのような措置を取ればよいのでしょうか?

モバイル向けにレイアウトを整える

PC向けをそのままスマホで表示させている場合、モバイルユーザーからは見づらいサイトになっています。たとえば文字サイズや、リンクの間隔やコンテンツのレイアウトなどを整えるようにしましょう。

ページの表示速度を上げる

一般的に、ページの読み込みに時間がかかればかかるほど離脱率は増えると言われています。2秒以下に抑えるようにしましょう。
画像の圧縮やCSSの圧縮、キャッシュの活用などを行い、ページの表示速度を上げましょう。ページスピードインサイトなどを活用するとよいでしょう。

PageSpeed Insights

モバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリーテストとはGoogleが推奨するツールです。
ウェブサイトがモバイル用に最適化されているかチェックすることができます。
サイトがモバイル化できているか、きちんとチェックしましょう。

モバイルフレンドリーテスト

まとめ

今回はモバイルフレンドリーについて説明しました。
今後モバイルファーストインデックス(MFI)への移行が進むにつれ、SEO対策において非常に重要な項目となるでしょう。

UXやページスピードを改善し、モバイルフレンドリーにしっかり対応しておきましょう。