アドビフォントが使えなくなった時の話

アドビフォントが使えなくなった時の話

先日AdobeFontが突然使えなくなってしまいました。
気づいたのは作ったAiデータを開いたとき。。以前使用したフォントが同期されない。。
アクティベートさせてもアクティベートしない!

仕事をする上で地味に困りました。

ググってみると、意外とこういった事象に出会う方がいるようなので、解決策をメモとして残しておこうと思います。

起こったこと

Adobeフォントが使えなくなった時の症状を記載します。

・PhotoshopやIllustratorといったAdobeのアプリでAdobeフォントが使えなくなった!
・他のフォント(元々入っていたもの・Googleフォント)は使える
・ブラウザ上のステータスはアクティベートになっている
・AdobeCC上はアクティベートになっていない

やってみたこと

ググって出てきた改善策をかたっぱしからやってみました。

・AdobeCCを一度ログアウトからのログイン
・ブラウザ上のアカウントとAdobeCCのログインアカウントが合っているか確認
・AdobeCCの再起動
・PCの再起動

結局色々やってみましたが、ダメでした。

どうやって直したのか

Adobeのサポートにチャットで連絡したところ、「AdobeCCが一部壊れている可能性が高いので、一度アンインストールしてからインストールしなおしてください」
と言われました。

めんどくさいなあと思いつつも、アンインストールしようとした時、「修復」の項目を発見。

アンインストールからのインストールは時間がかかるので、一旦先に修復をしてみたところ。。。
直った!!!!!

修復機能があった

修復機能があるとは知らなかったぞAdobeCC

今回はこの修復機能に助けられました。Adobeはどんどん進化してますが、その分突然のバグに出会うこともしばしばあります。
Adobeフォントが使えなくなったり、AdobeCCがおかしくなってしまった時には修復を試してみてください。