Googleモバイルサイト認定試験に合格した時の話をする。

Googleモバイルサイト認定試験に合格した時の話をする。

なんども挑戦してやっとこさ合格できたモバイルサイト認定試験。
他のブログの方は結構スマートに合格してますが、私の場合ぶっちゃけ何回も挑戦しましたw

今回は合格するためにやったことや勉強方法についてご紹介していきたいと思います。

どうして取ろうと思ったのか?

実はモバイルサイト以外にもGAIQやら何やら資格を持っています。
その系列で知ったのがきっかけ。

無料で取れるし、履歴書にもかけるし、モバイルサイトは内容が結構実務にも役立ちそうな感じだったので、減るもんじゃなし、挑戦してみようと思いました。

どうやったら受けられるの?

Google Academy for Adsから受けられます。

ログインしたら画面上の検索窓に「モバイルサイト」と入力すれば試験が出てきます。

取得前のスペック

特に今と変わらない、当時のスペック。
・Webデザイナー
・基礎レベルのコーディング
・たまにサイト改善もやる
・サーバー系の知識は皆無

かけた時間と勉強方法

毎日ちょっとずつやったので、正確に何時間かはわからないけどのべ一週間くらいじゃなかろうか。
基本的にはGoogle広告ヘルプで勉強しました。
Google広告 ヘルプ

1. 一度Google広告ヘルプのモバイルに関する項目に目を通す
2. テストを受けてみる
3. 問題をメモする
4. 問題をもとにGoogle広告ヘルプでおさらい
5. 再度テストを受ける

テストは何度でも受けられるので、4と5のステップを繰り返して精度を上げていきました。
サイトをちょっといじったことある人なら、調べなくてもわかるレベルの問題もいくつかあります。

実際役に立ったか?

今回は自分の自己満足のために取得した感じなので、実利があったかと言われると微妙なところ笑

ただし、履歴書に書くと箔がつきますし自分の中で「やってやったぞ」という実感や自身にもつながるので、サイト制作について勉強したばかりの人や、転職を考えている人などはとってみるといいのではないでしょうか?